平成12年度 新潟県農林水産業研究成果集  目次へもどる

I 普及技術 (本県農林水産業経営や食品産業にとって、特に、有益な実用化技術)

  1. MA包装を用いたエダマメの製品差別化手法
  2. イチゴ栽培における雨どいを利用した省力・低コスト空中採苗方式
  3. 新潟県産ジネンジョのムカゴを利用したウイルスフリー化苗の大量増殖法
  4. タラノメ優良個体からの組織培養による母株養成
  5. 地域農業の活性化につながる新形質米の育成とラインアップ
  6. 品質・食味がコシヒカリ並に優れる水稲早生新品種「こしいぶき」
  7. 高品質・良食味米生産のための出穂適期の推定 
  8. 砂丘地におけるサトイモ種イモの特性と栽培方法
  9. イチゴ「越後姫」の空中増殖子苗の地床育苗法
  10. 「伊豆」中間台を利用したかき「平核無」のわい化栽培における樹体生育と作業の軽労化
  11. 「豆腐粕・米ぬか」混合飼料による乳用種肥育技術
  12. 家畜飼料として利用する生米ぬかの品質劣化防止
  13. アルカリ臭の無いコンニャクの製造法
  14. 選定オミナエシ系統を用いた出荷期間の拡大と収穫労力の軽減
  15. 管理に手間がかからない良質な平面繭生産法
  16. ヒラメ種苗生産コスト低減技術
  17. ヒバ実生苗の育成法

 

II 活用技術 (本県農林水産業経営や食品産業の指導に活用できる主要な技術情報)

  1. 自動化システムによる水田水管理の省力化
  2. 成功事例からみた園芸作物導入による経営複合化の展開方法
  3. 園芸作物による複合経営農業者の育成のポイント
  4. 稲作生産組織における基幹作業のコスト評価法
  5. 水稲湛水直播に用いるカルパー粉衣種子の保管と出芽促進方法
  6. 基肥の条施用と被服肥料利用による砂丘地ダイコンの減肥技術
  7. 被服尿素肥料の溶出率の簡易推定法
  8. 遺伝子分析手法によるジネンジョのウイルス感染判別法
  9. 苗立数の変動に対応した水稲「味こだま」湛水散播直播栽培の生育指標
  10. イチゴ「越後姫」の促成養液栽培に適合する空中増殖子苗の採苗時期・苗質
  11. スイカ花粉採取専用品種「SA−75」の特性と栽培方法
  12. 太陽熱土壌処理並びに被服資材を利用したトウナの減農薬安定栽培技術
  13. かき「平核無」における側枝、結果母枝、結果枝の適正基準
  14. かき「平核無」の熟期遅延対策のためのエホテン液剤散布技術
  15. おうとう生食、受粉兼用品種「紅さやか」、「紅秀峰」、「紅てまり」
  16. 新病害セイヨウナシ黒斑病の発生
  17. 花壇・切り花用のチューリップ新品種「春乙女(はるおとめ)」
  18. 次代の球根収量を低下させないチューリップ球根の高温処理法
  19. 乳牛未熟堆肥の秋施用による化学肥料節減効果
  20. 米胚芽、米糠を用いたγ-アミノ酪酸(GABA)の大量生産方法
  21. 米辛口味噌中で機能性成分HEMFの増殖法
  22. 高冷地における雪下ニンジンの越冬中の成分変化特性
  23. シャクヤクの新潟県中山間地域における薬用品種の選定
  24. 佐渡における「コシヒカリ」生育中後期の水管理
  25. 佐渡における8月上旬収穫のアールス系メロン有望品種「アールスナイト盛夏系」
  26. カキ殻を利用した夏まきほうれんそうの安定栽培技術
  27. 佐渡における夏どりキャベツの有望品種「涼嶺41号」
  28. 佐渡におけるかき「平核無」の更新樹齢のめやす
  29. かき「平核無」の二次伸長枝の処理方法
  30. スギ人工林における定着広葉樹種の実態と針広混交林化への誘導技術
  31. 高性能林業機械による間伐作業が林地及び残存木に及ぼす影響
  32. ナラ類集団枯損木の斜面方位分布
  33. ギョウジャニンニクの休眠特性

 

Ⅲ 研究情報 (成果名のみ)

  1. 消費者ニーズに応える野菜の新商品開発支援手法
  2. 営農的排水対策によるほ場整備後の早期地耐力強化
  3. 簡便かつ高い培養効率が得られる新しいイネ葯培養法
  4. 非病原性フザリウム菌によるトマト萎凋病の発病抑制効果
  5. 水田への堆肥の雪上散布とその影響調査
 

トップページにもどる