民間受託研究制度(企業等民間受託研究事業)を始めました

 農業者や企業等だけでは研究開発が困難な課題について、農業総合研究所が農業者等か
ら研究を受託し技術開発を行うことにより、県内の農業および食品産業の振興に向けて直
接支援を行います。

1 受託する研究の内容

 ◇新潟県内の農業および食品産業の振興に寄与する研究開発
 ◇新潟県農林水産関係試験研究推進構想に沿った研究開発

2 委託できるもの

 ◇県内農業者及び県内農業者が組織する団体
 ◇県内企業及び県内企業で組織する団体 
 ◇上記以外で、特に有益と認められる者

3 研究の受付

 ◇農業総合研究所および各研究センター等で、毎年度9月1日まで受け付けています。
     ※9月1日までに申請があった案件のうち、受託することを決定した課題について、
      翌年度4月1日から研究を開始する予定です。
  ◇申請書類等は下記ボタンをクリックして下さい。

           申請書類などへ 

4 研究経費

 ◇3年以内(事前に協議し、内容を検討した上で設定させていただきます。)

5 事前聞き取り

 ◇研究の委託申請がなされた後、研究目標や内容、研究機関、研究経費等について、研究
    機関の研究担当者と事前に打合せをさせていただきます。

6 研究経費

 ◇研究を受託するに当たって委託者が負担する額は、研究内容や研究計画等委託者と事前
   に協議した上で、必要な機械装置費、需用費、原材料費、光熱水費、委託費、報償費、
   雇用賃金、共済費、旅費、一般管理費等を算定し、契約締結前に概算額を提示します。

7 審査方法と受託課題の決定

  ◇農業総合研究所受託研究審査会において審査を行い、受託する研究課題を決定します。

8 研究結果の報告

  ◇研究終了後に研究報告書を作成し、受託した研究機関から委託者に研究結果を報告いた
   します。なお研究結果については、委託者の業務に支障がある場合を除き、原則的に公
   表します。

9 知的財産権

 ◇本研究により発生した知的財産権等は、委託者と別途協議の上、持ち分等を決定します。

10 受託研究の手順

トップページに戻る