園芸利用食品チーム


 県産園芸農産物の新規用途拡大や新潟ならではの特産品創出を推進するために、鮮度保持法(枝豆、 山菜等)や脱渋法(おけさ柿)、追熟法(ル レクチエ)等の収穫から消費の間に必要な技術の開発と改善、香りや食感等の品質に係わる成分や性状及び機能性成分の分析評価技術の開発と酵母や乳酸菌等の微生物を利用した加工技術等の研究を行っています。 また、県内園芸農産物を利用した加工品の高品質化・安定化を図るために食品加工業者や農業生産者への技術の普及・指導も行っています。

ザーサイ菜の漬物

ザーサイ菜の漬物


臭わない沢庵の製造

臭わない沢庵の製造



西洋なし「ル レクチエ」の追熟前後

あんぽ柿の色調・外観

食品研究センターのTop Page