植物蛋白食品チーム


 豆腐、パン・菓子類、麺類、こんにゃくを対象に、原料の理化学特性の解明や加工技術、高付加価値化技術、新規食品の開発を行っています。 研究業務のほかに、上記食品の製造技術の指導も行っています。 近年は、県産大豆の品質評価法及び新潟県の施策を反映した米粉を使用した製パン・製麺に関係する研究を中心に行っています。

かきのもとうどん

かきのもとうどん



大豆ハンバーグ

大豆ハンバーグ



米粉パン

アミロース含量の異なる米から作った米粉パンの断面
(左:低アミロース米、中:一般米、右:高アミロース米)



食品研究センターのTop Page