「こしいぶき」は、ツヤがあり、ねばりのあるコシヒカリタイプのおいしさをもつ早生品種です。

来 歴

特 性

品質が良く、食味はコシヒカリ並の極良
品質・収量が安定している
栽培しやすい(多肥多収栽培は厳禁)

特性一覧

形   質 こしいぶき ゆきの精 コシヒカリ
早 晩 性 早生 早生 中生
出 穂 期 7月28日 7月30日 8月3日
成 熟 期 9月6日 9月7日 9月16日
稈 長(cm) 81 84 95
玄米重(kg/a) 63.5 65.5 60.4
玄米千粒重(g) 21.1 22.0 21.0
品質(9段階)#1 ◎上下 ◎上下 ○中上
食味〔官能試験〕#2
タンパク質含有率(%) 7.4 7.5 7.1
味 度 値#3 ◎87 △76 ◎85
倒伏抵抗性 やや強 やや弱 極弱
葉いもち耐病性 やや弱
穂いもち耐病性
#1 品 質:玄米の外観評価
#2 食 味:コシヒカリの原種を基準として食べ比べた総合的な評価
#3 味度値:ツヤ(保水膜の量)を機器で計測して計数化

>>「こしいぶき」の開発過程  >>ホームページに戻る