沿革

明治28年
(1895)
新潟農事試験場が長岡市本町大字坂の上に創立される
明治30年
(1897)
長岡市今朝白に移転
昭和2年
(1927)
農林省指定水稲新品種育成試験地設置(昭和22年廃止)
昭和16年
(1941)
現在地の長岡市長倉町に移転
昭和25年
(1950)
新潟県農業試験場と改称
昭和50年
(1975)
佐渡支場を離島(現佐渡)農業技術センターとして分離
平成9年
(1997)
農業関係試験研究機関の組織改正により、農業総合研究所と農業総合研究所作物研究センターとに再編成

ホームページに戻る