再編整備前の各試験場の歴史(1997年3月まで)

新潟県の農業関係試験場、研究所、技術センターは、組織改正により以前からの名称に、ピリオドを打ちました。
これまでの歴史は以下のとおりです。

 

旧農業試験場

明治 7年 (1874) 新潟県樹芸場として中蒲原郡下所島(現新潟市)に設置
明治13年 (1880) 新潟県勧農場として現在の新潟市学校町に移転
明治17年 (1884) 長岡市城内町(現在の長岡駅付近)に移転
明治28年 (1895) 新潟県農事試験場創立(明治30年長岡町今朝白に移転)
昭和 2年 (1927) 農林水産省指定水稲新品種育成試験地設置
昭和16年 (1941) 古志郡山通村(長岡市長倉町の現在地)に移転
昭和19年 (1944) 上越試験地を農林省に委譲(現農林水産省北陸農業試験場)
昭和25年 (1950) 新潟県農業試験場に改称
昭和34年 (1959) 新津試験地を園芸試験場として分離
昭和50年 (1975) 佐渡支場を離島(現佐渡)農業技術センターとして、津南試験地を高冷地農業技術センターとして分離
平成 6年 (1994) 研究6科体制に改正
平成 9年 (1997) 農業総合研究所と農業総合研究所作物研究センターに再編成

旧園芸試験場

大正11年 (1922) 農事試験場園芸部が北蒲原郡京ヶ瀬村に移転
昭和8年 (1933) 新津市七日町に移転
昭和25年 (1950) 農業試験場新津試験地に改称
昭和34年 (1959) 園芸試験場として独立
昭和35年 (1960) 農業試験場内野試験地が園芸試験場に所属
昭和56年 (1981) 北蒲原郡聖籠町に移転
昭和58年 (1983) 内野試験地が砂丘畑作課として本場に統合
平成 9年 (1997) 農業総合研究所園芸研究センターに改称

旧畜産試験場

大正 4年 (1915) 新潟県立種畜場の県是制定
大正 5年 (1916) 新潟県立種畜場として南蒲原郡森町村(現下田村)に設立
昭和28年 (1953) 新潟県種畜場と改称、北蒲原郡中条町に下越支場を設置
昭和40年 (1965) 新潟県畜産試験場と改称、下越支場を種豚改良センターとして分離
昭和44年 (1969) 開拓実験農場を苗場支場として編入
昭和50年 (1975) 苗場支場を高冷地農業技術センターとして分離
昭和60年 (1985) 養鶏試験場を統合
平成 9年 (1997) 農業総合研究所畜産研究センターに改称

旧食品研究所

昭和16年 (1941) 新潟県立農村工業指導所として加茂市神明町に設立
昭和33年 (1958) 新潟県食品研究所と改称
昭和37年 (1962) 総務課・研究第1課・研究第2課を設置
昭和53年 (1978) 庁舎移転用地を加茂市新栄町に購入
昭和56年 (1981) 加茂市新栄町に移転
平成 6年 (1994) 「研究第1課」を「穀類食品課」に、「研究第2課」を「園芸特産食品課」に改める
平成 9年 (1997) 農業総合研究所食品研究センターに改称

旧高冷地農業技術センター

昭和23年 (1948) 開拓実験農場として現在地(中魚沼郡津南町)に設立
昭和29年 (1954) 気象観測業務を開始
昭和44年 (1969) 農業試験場津南試験地、畜産試験場苗場試験地となる
昭和50年 (1975) 新潟県高冷地農業技術センターとして発足
平成 6年 (1994) 中魚沼農業改良普及所南部班本所勤務となる
平成 9年 (1997) 農業総合研究所高冷地農業技術センターに改称

旧中山間地農業技術センター

明治28年 (1895) 農事試験場蚕業部(長岡市)として発足
明治43年 (1910) 原蚕種製造所(本所五泉市、支所小出町と村上市)として独立
大正12年 (1923) 蚕業試験場と改称
昭和45年 (1970) 北魚沼郡川口町に新築移転
昭和61年 (1986) 繭検定所の廃止に伴い繭検定業務を開始
平成 6年 (1994) 組織改正により、中山間地農業技術センターに改称
平成 9年 (1997) 農業総合研究所中山間地農業技術センターに改称

旧佐渡農業技術センター

明治12年 (1879) 雑太郡八幡村に農事採種場として設立
明治23年 (1890) 金沢村中興に私立中興試験場として設立
明治44年 (1944) 郡に移管され、佐渡郡立農事試験場と改称
大正12年 (1923) 県に移管され、新潟県農事試験場佐渡分場と改称
昭和25年 (1950) 新潟県農業試験場佐渡分場と改称
昭和35年 (1960) 新潟県農業試験場佐渡支場と改称
昭和50年 (1975) 新潟県離島農業技術センターとして発足
昭和63年 (1988) 新潟県佐渡農業技術センターと改称
平成 9年 (1997) 農業総合研究所佐渡農業技術センターに改称

トップページへ戻る