このページの先頭です
メニューをとばして、このページの本文へ
Niigata Agricultural Research Institute Livestock Research Center
畜産研究センターのトップページに戻る


生産・環境科 資源循環チーム

主な研究内容

  ・バイオマスの有効利用に関する研究
  ・飼料の生産・評価技術に関する研究
  ・家畜ふん尿処理利用技術に関する研究


このページの先頭に戻る

紹介

平成26年度畜産関係学術研究委託調査「GPSを利用した稲WCSの収穫調製管理システムの導入」の報告書およびソフトウエアを掲載しました。

報告書(要約版)はこちらです

報告書(詳細版)はこちらです

ソフトウェアはこちらです (エクセルマクロファイル)
 右クリックで保存してください


家畜ふん堆肥の窒素肥効評価・利用マニュアル一式を掲載しました


 こちらです

堆肥カルテシステム(http://taihi.dc.affrc.go.jp/)で公開されていた家畜ふん堆肥の肥料成分の分析方法・動画を移設したものです。
なお、堆肥カルテシステム(施肥設計システムの体験版)は移設されておりません。施肥設計システムの体験版を利用したい方は、三重県版堆肥カルテシステムをご利用ください。


新潟県で特異的に発生する低・未利用資源の飼料成分値をデータベース化しました


 飼料自給率向上のために未利用資源の飼料化(エコフィード)が求められています。しかし、飼料設計のための成分値は全国的に利用されているものしか知られていません。そこで、県内で特徴的に発生し、入手・利用が可能な原料を中心に飼料成分を分析しました。
 また、エコフィードに取り組んでいる経営事例を紹介します。

データベースはこちらです。(2015年7月更新)

本成果はこちらです(農総研HP)

当センターで開発した飼料成分の簡易分析法をマニュアル化しました。
 概要はこちら

「飼料簡易分析マニュアル」Ver.1

分析項目と対象(PDF)

メンテナンス等(PDF)

水分の簡易測定法(PDF)

試料の調整方法(PDF)

粗脂肪の簡易測定法(PDF)

粗灰分の簡易測定法(PDF)

酸性デタージェント繊維(ADF)の簡易推定法(PDF)

中性デタージェント繊維(NDF)の簡易推定法(PDF)

β−カロテンの簡易推定法(PDF) NEW

RQフレックスを用いた堆肥・飼料中成分簡易測定法を開発しました。

普及指導員向けマニュアルはこちらです。
Ver2.3(PDFファイル873KB)


このページの先頭に戻る
このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2006 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved. このページの先頭に戻る